徒然なるままに私の日記なのです。

ポケモンGOの地域格差について書いてみました。

ポケモンGOとは

ポケモンGOと言うのは、任天堂が開発したスマホを使い外で遊ぶためのゲームです。様々なスポットに行き、アイテムを手に入れていきます。
ちなみに、まだ、私も詳しい事が分からないので、完全な説明は出来ません。
しかし、日本の会社である任天堂が世界的なブームを巻き起こすようなものを作ってくれた事に関しては非常に嬉しく思います。ポケモン現象で任天堂の株価も大きく値上がりしました。
地域格差についても紹介します。

名古屋の鶴舞公園に行ってきた。

友人と名古屋の鶴舞公園に行ってきました。
ポケモンGOのスポットとして有名でテレビなどでも紹介されて社会現象になった公園です。ちなみに、名古屋の鶴舞駅の目の前にあるので、特に道に迷う事もないでしょう。
名古屋駅まで来た方であれば、JR線に乗れば乗り換えもせずに行く事が出来ます。そして、鶴舞公園に行ったのですが、日曜日と言う事もありかなり混雑していました。ポケモンナンパとか言われる事もありますが、比較的若い女性などは少なく、年齢層はばらけている感じでした。
警察官もいて歩きながらのスマホをしないように呼び掛けてはいましたが、周りを見ると歩きながらスマホをやっている人ばかりでした。
ポケモンGOのやり方を教わり、私も何とかレベル5まで頑張ってあげる事が出来ました。しかし、モンスターと遭遇した時に、ボールが当たらないと非常にイライラすると言う現象がありますね。
これは、これで仕方がないのかも知れませんが、最初にうちはストレスが溜まるような事があります。そして、事件は起きました。私もよく分からないのですが、鶴舞公園にレアキャラが登場したのか、一つのスポットに人が押し寄せてしまいまいした。
押し寄せているところを見て、人がどんどん波をうって向かっていきます。たまたま、その場所が駐車場の付近だった事もあり、駐車場が人で溢れてしまって交通を妨げてしまったような状態にもなっていました。
さらに、鶴舞公園であれば、ポケモンの聖地というだけあり人が多いので、モンスターが寄ってくるお香も頻繁に炊かれています。
そのため、モンスターも簡単に集める事が出来ました。その他にも、名古屋であれば様々なポイントがありポケモンGOをするのであれば不自由なく遊べるなと思いました。

田舎でポケモン

田舎でポケモンをしてみました。長野県にある自分の実家の付近でやってみました。一応目の前にあるお堂がポケストップになっていました。ちなみに、家から見えるのですが、家の中からでは、ポケストップのアイテムをもらう事が出来ませんでした。
これだけのために、わざわざ、ポケストップのお堂まで行くのは、ばかばかしいと思いました。都会と田舎の地域差が分かるのは、その次に近いポケストップを見つけた時です。
私の家から2番目に近いポケストップなのですが、歩いて行ったら20分くらいかかるような場所です。かなり、距離が離れているのです。しかし、車だったら、10分くらいで行けるので、あえて言ってみました。
平日で小雨が降っていましたが、少しくらいであれば人がいるかな〜と思ったんです。しかし、夏休みにもかかわらず、子供も一人もいませんでした。かなり過疎っている印象です。
それでも、私はポケストップに行ってきました。しかし、都会でやるならポケモンGOはかなり良いと思いましたが、田舎でやるとかなり不便だと思いました。テレビでも言っていましたが、本当に地域格差がひどい状態です。ちなみに、名古屋でレベル6まで頑張ってあげたのですが、長野県に帰ってからはほとんど出来ていません。ポケストップもないですし、ゲーム自体が非常にやりにくいです。任天堂さんに地域格差を本当に何とかしてもらいたいと思いました。
田舎で今のままではブームにはならない感じでしょう。これから改善されるかも知れませんね。

任天堂はポケモンGOをどうやってお金に変えるのか?

ポケモンGOの事は、よく分からないのですが、私も含めてスマホにダウンロードしただけでお金は一切使っていませんよね。
しかし、任天堂は会社なので、絶対にお金に変えなければいけません。どのように今後お金に変えるのか予想してみました。一つはネットゲームと同じように課金制にすると言う事です。
つまり、何らかのアイテムやレベルをお金で買えるようにして、そこから収益を上げると言った方法です。
それか、広告をどこかに表示させて企業からお金をもらうと行った方法も考えられます。それか、外のポイントを利用して、任天堂にお金を払えば、店の中をポケモンの何らかのスポットにしてくれるといった方法です。
すでに、やっているのかは分かりませんが、この辺りもどのようになっていくのが見ものだと思いました。
収益モデルをいかにつくるかは企業によっては大事ですからね。
しかし、田舎でもう少し遊べるようにしてほしいというのもあります。まずは、地域格差を改善して欲しいですね。

Copyright (c) 2016 徒然なるままに私の日記なのです。 All rights reserved.

サイトメニュー