徒然なるままに私の日記なのです。

早起きは得だと言われていますが、早起きについて調べたり思った事を記録しておきます。

早起きは大事なのか?

早起きする事は大事だと言われています。
早起きは三文の得だとか、物事を成功するためにあ早起きしなければいけないような事が書かれている自己啓発書まであるくらいです。
しかし、本当に早起きは得なのでしょうか?これを考えてみたいと思います。
ちなみに、早起きしていると言うと、私は新聞配達の人を思い浮かべます。
新聞配達の仕事をしている人は暗いうちから、家を回って新聞を届けています。
私は仕事がら遅くまで仕事をすることも多いのですが、朝方まで仕事をしている時などは、新聞配達が来てから寝る事もあるのです。
それを考えれば、新聞配達の人は早起きな事は間違いありません。
しかし、新聞配達の仕事をしていて大富豪になったとか、そういう話は聞いた事がないです。新聞配達員が億万長者だとか、聞いた事がある人は少ないのではないかと思います。それを考えると、早起きをすればいいってものではないんだなと言う事に気が付くのではないでしょうか?
しかし、私は早起きには興味があるんです。何故なら、私は完全なる夜型人間で、朝は眠いし起きられませんしやる気が、そもそも湧きません。
その私が朝からバリバリ働くことが出来たら凄いと思いませんか?
そして、今までは夜は仕事をしていましたが、これからは、読書をしたり友人とチャットしたりと、そういう時間にしたいと思っているんです。
そうなると、朝からバリバリ仕事をすることは重要な事だと思います。
そういう意味で、朝に強くなる方法を考えてみました。

私が朝が弱い理由

私が朝が弱い理由についてですが、多分ですが、嫌いな事をして生きているからかも知れません。
私でも旅行に行くときなどは、早く朝にならないかな〜とか夜から思ってしまいます。
しかし、朝になってみると、もう少し寝ていたい・・という時も多々あるのですが、それでも、朝が強くなるには、起きるのが楽しみで仕方がない状態を作ることが出来れば理想カナと思いました。
しかし、私は自営業をしていますが、現実的には難しいかも知れません。
しかし、「朝が待ち遠しい状態になる」には、好きな事をやるのが一番だという結果になります。ただし、仕事って確かに、楽しい時もありますが、義務感もありますし、終わりが無いような仕事もあるわけです。
それを考えると、「朝が待ち遠しい状態」になるのは難しいかなとも思ったりもします。

ぐっすりと寝る環境を作る

あと、朝が弱い理由の一つとして、ぐっすりと寝れていないのがあるのではないでしょうか?
最近の研究では丁度いい睡眠時間は人によって違うとも言われています。
つまり、ナポレオンのように3時間の睡眠でもぐっすりと言う人もいれば、12時間は寝ないと頭がすっきりとしないと言う人までいるわけです。
私はどちらかと言えば寝るのが好きで長時間の睡眠ととりたい方ですね。逆に短時間睡眠でいいと言う人が羨ましい位です。
ぐっすりと寝るコツの様な物があるのですが、寝る3時間前には何も食べない方がいいみたいです。寝ている間に、胃の中で大掃除が行われたりして、細胞が生き生きとしたりするために必要なようです。
しかし、食べ物が胃の中にあったりすると、ぐっすりと出来ないと言う話を聞きます。
さらに、胃の中に食べ物が入っていると寝ても疲れが取れないと言う話もあるのです。さらに肥満を加速させるとも言われているので、寝る前の3時間前には何も食べない方がよいでしょう。
睡眠グッズなどを活用する人もいるようですが、私はそこまでやる必要はないかなと思っています。ただし、安眠マスクなどは上手に使うと効果的だと言いますよね。

起きている間にしっかりと働けば早起きが出来る

先ほど、私の生活を少し紹介したのですが、私は特に午前中はダラダラと働いています。
時には、ゴロゴロしている時さえある位です。
しかし、結果的にそれが行けない可能性も高いなと思いました。早い話が午前中からバリバリ働いて、カロリーを消費して、夕飯を食べ終わった頃には、眠くてお風呂に入るのも面倒だ!くらいになっておけば、夜は早く寝てしまい朝は早く起きられるのではないかと思いました。
つまり、午前中から何とか頑張って仕事をバリバリやる習慣をすれば、必然的に朝が強くなれる可能性もあるんじゃないかなと思ったんです。
これは、まだ、実践していませんが、しかし、今はやる気があっても、朝になったらやる気がなくなってしまう可能性もあります。

朝方だと出世コースに乗っているイメージがある

個人的な偏見かも知れませんが、朝方だと出世コースに乗っているようなイメージがないでしょうか?朝早くに出社しているとか、だと、何となく出世コースに乗っている感じがします。
「朝が強い」というだけで、仕事が出来そうなイメージもないでしょうか?
確かに、世の中には、遅く出勤する重役出勤と言う言葉もありますが、サラリーマンであれば、朝早くから会社に行って、仕事の段取りを終えているとか、そういう状態だと出世コースに乗っているようなイメージがありますよね。
私は、自営業者でやっていますが、サラリーマンもやったことがあります。
もちろん、朝は弱く眠そうな顔で出勤する事も多々ありました。もちろん、出世コースからは外れていたことは言うまでもありません。
結局、色々と模索してみましたが、朝が強くなるって難しいんだと思いました。しかし、私の知り合いで朝が強い人がいるんですが、3時位になると、やる気が全く起きなくなると言っていました。
朝はバリバリに強いのですが、夜まで仕事をするなどは難しいようです。負け惜しみに聞こえるかも知れませんが、朝が弱いならその分、夜遅くまで起きていられるなどのメリットがあるんだなと思った次第です。

Copyright (c) 2016 徒然なるままに私の日記なのです。 All rights reserved.

サイトメニュー